FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想と現実


こんにちは。
寒いですね。



この本は育児本ではなく、子育てをしている藤田ゆみさんのエッセイ集です。


私は理想を求めてしまいます。
理想の自分になるために、もっとこうしなくちゃ。これはこうあるべき。等とゆう自分が作ったしがらみに自分自身を苦しめてしまうのです

この本を手にとったのは今から何年前でしょうか。子供との意志の疎通がうまくいかなくて毎日イライラしては、落ち込みを繰り返していました。

日本の天然素材で作られたものを扱うお店でふと、目に止まり購入しました。

自分の今を受け入れる。
子供の今を受け止める。

そのままを、そのまま受けて、全て認める。
理想は確かにあるし、持っていてもよくて。

ただ、そこに縛られないこと。それは目指すものであること。
今、それを手にできない事に焦らないこと。

そんな風に、力を抜く事を教えてくれた本です。

人の言葉は力をくれます。

本はいいです。


今日も素敵な1日を☆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。